カテゴリ:カメラ( 6 )

Nikon New FM2/T

f0232169_06125282.jpg
Nikon New FM2/T
自分が最もシャッターを切った回数が多いのはこのカメラだろう。
軽くて、堅牢なこのカメラは山登りではかなり活躍します。
約20年間も製造されたロングセラーのカメラ。機械式シャッターに露出計が付いているだけ
のシンプルさ。このカメラで写真の勉強をされた方も多いのでは。



[PR]
by mnarumi75 | 2014-06-22 06:16 | カメラ

Nikon FM3A

f0232169_05514815.jpg
Nikon FM3A
2000年代のマニュアルカメラ
機械式・電子式のハイブリッドで全速制御できるシャッターを備えているのは、このカメラだけかな。
スタイルは1977年のNikon FMから続いているが、中身は2000年代の技術が詰め込まれている。
一緒に発売されたAi-P 45mm f2.8はパンケーキだけあってコンパクトですが、あまり使わなかった。
Ai-S 50mm f1.4またはf1.2があればそっちがいい。


[PR]
by mnarumi75 | 2014-06-21 05:57 | カメラ

PENTAX SL

f0232169_19403802.jpg
PENTAX SL
PENTAX SPによく似ていますが、SLには露出計がありません。
よってすべてがマニュアル。逆にフルマニュアルのカメラのほうが、被写体を見たときに露出を決めて
からカメラを操作するのでスピーディに撮れてしまうこともあります。しかもファインダーを覗いて
いるときは何も露出計のデータも出ませんので、構図に集中できます。
実はフルマニュアルこそ、もっともシンプルで簡単操作なカメラといえます。


[PR]
by mnarumi75 | 2014-06-02 19:47 | カメラ

Nikon F3

長年使っているNikon F3
1980年から約20年も製造されたMF一眼レフのベストセラー。長年使ってきて、このカメラの魅力は使い心地かな。巻き上げの感覚、シャッター音、ダイヤルを回す感覚などの使い心地の良さはニコンの一桁の型番のカメラの共通するところ。

写真は、清掃中。ファインダーを外していると別のカメラに見えてきます。

このF3は使い方が激しく、一度は水没し、中身を取り換えています。また、落下させてトップカバーが大きく凹み、トップカバーを取り換えました。その際にシリアルナンバーも変更されています。まだまだ現役でしょう。

f0232169_19401075.jpg

[PR]
by mnarumi75 | 2014-05-21 19:40 | カメラ

フジカ ドライブ

昭和30年代後半に発売されたフジカドライブ

カメラ下部のぜんまいを巻き、その力でフィルムの自動巻き取りを行う。135フィルムを使いますが、ハーフサイズなので、36本撮りのフィルムを用いると72枚撮ることができます。

f0232169_1554827.jpg

[PR]
by mnarumi75 | 2014-05-11 15:06 | カメラ

Nikon New FM2/T

Nikon New FM2/T
長年使っているカメラ。小さい、軽い、信頼できるということから、登山、特に長期の縦走ではこのカメラの出番。それと、天体写真。今は天体写真のほとんどをデジタルに移行しましたが、数年前までの天体写真はほぼFM2で撮りました。
f0232169_8403068.jpg

[PR]
by mnarumi75 | 2014-05-06 08:40 | カメラ